FFDDプレイ日記②

どうも、最近学校から帰ってきたら必ず寝てしまう僕です。


このまえ、ブログを更新してなかったので、

今日、スコールのストーリーと日曜日にやったオニオンナイトのストーリーについて書きます。


まずは、スコール


スコールは、コンボ攻撃を得意とするキャラで、魔法も少々使えます。


ストーリー中、スコールは単独行動を唯一していて、


最初、

仲間なんて、いらない

みたいなことを思いながら戦い続けていました。


しかし、途中で出会ったバッツとジタンとの会話により、

だんだん、心境が変化し、仲間のために戦うようになりました。



アルティミシアと戦う前に、ちょっとしたムービーがあるんですが、

その中でアルティミシアが時を止めて、スコールに攻撃してくるのですが(なんとかスコールは回避)

それを見た瞬間、


「うわぁ~一番強そう~戦いたくねぇ~」

とか思ったんですが、いざ戦ってみると、時を止めて攻撃してくることはありませんでした。必殺技のときは、時を止めてくるのかな?


どんどん、アルティミシアに近づいて、コンボ攻撃をしたり、遠く離れた所から、魔法をくらわせたりしながら

なんとか勝利。


多少、時間がかかりましたが、勝つことができました。




次は、オニオンナイト

オニオンナイトは、頭がいいらしく、


自分より強い相手とは戦わない主義


らしいのですが、よくいえば、合理的。悪く言えば、臆病。



しかし、最後に暗闇の雲と戦うとき、



自分より強い相手とは戦わない主義は変えない、だからお前に勝つ!!



と断言して、戦いました。



ディシディアって結構、人間の心を描いたゲームなんだなぁ~と思いました。


オニオンナイトはコスモス陣営で一番早く動けることができるので、


スピード重視の戦いが結構好きな僕は、オニオンナイトはかなり使いやすかったです。





なんか、プレイ日記じゃない気がする。

こういうの書くのって結構苦手なんですが、すこしでも、僕の気持が伝わればいいなぁ~と思っております。



本当にすいません!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック